快適住宅見学隊で紹介されました

歯茎の違和感の正体

2015年04月10日

こんにちわ!
工務の八重畑です!
最近歯茎が何週間も腫れるという事件がありました。
歯医者に通いましたが詳しい原因は分かりませんでした。

その腫れも引いてようやく落ち着いてきた頃の話です。
腫れた歯茎の内壁のところに何やらぽつっと小さい盛り上がりがあります。
丁度舌が触れるところなので非常に気になります。
気にはなれど痛くも痒くもないのでほおっておきました。

するとしばらくしてそのふくらみは徐々にはっきりとしてきたのです。
更に時間が経つと、かさぶたでもめくれた様にピラピラと浮いてきました。
そんな折、定期健診で歯医者に通う日がやってきました。
早速その物体を先生に見てもらいました。
取れかかっていた物体Xはすぐに摘出されようやく宿主と合間見える時が来たのです!!

なんとその正体は小さい骨でした。
正確に言えば3mmくらいの骨片。
歯茎の骨が何らかの形で剥離。

それが徐々に表層に浮き出てくる、という現象らしいです。
今回は幸い取るに足らない現象でしたが、違和感を感じたら早めに受診する事をお勧めします。

【最近ふと思った事】
『脳内タレント名鑑』
・プロレス系ものまね芸人
事あるごとに人を小馬鹿にして小笑い者にしようとしてくるプロレス系ものまね小芸人。
小笑い者にするのに成功するとパラパラの曲にのせて小躍りして喜ぶ。
本家より笑いに対するアンテナは小敏感。
[嘲笑小力](ちょうしょうこりき)