心のこもった住まいの裏に、汗して働く想いを込めて

TEL019-651-1187
受付時間 9:00~18:00

3月完成見学会~

2021年02月21日

こんにちは

営業 石川です

ようやく春の兆しが・・・

気温も穏やかになってきて

小路では道路の固まった氷をはがす様子がうかがえます

 

さて

もう2月もあと少し

1月お正月からあっという間です

そして3月 ひな祭り~

今度はちらし寿ですね

 

只今 内装 設備 施工中ですが

(2月20日現在外観周り 玄関ドアもこれから施工)

3月6日(土)7日(日)

盛岡市梨木町にて

平屋完成見学会を行います

 

 

 

同時に

滝沢市牧野林 COZY完成見学会(ファイナル)もおこないます

 

平屋と2階建て 同時に内覧可能です!

是非 足をお運びくださいませ~

内覧ご希望の方は

予約制でご案内しておりますので

ご希望日時をご連絡くださいませ

019-651-1187 ㈱八重働工務店まで

 

 

さて

私 石川は

文鳥夫婦『幸』と『福』を飼っておりまして

この子たちが

毎年 秋から春にかけて

卵を産むんですね(もちろん幸が産むのですが・・・)

一日1個 5~6個を産んで

16日くらい抱卵します

ですが 今まで雛がかえったことなく・・・

1シーズンで20個くらい産んでます(孵らない卵は捨てます・・・)

『幸』が体力的に大変だろうと

鳥かごに巣を入れない作戦を試みましたが・・・

帰宅したら 卵が鳥かごの下に落ちていて・・・

家(巣)がなくても卵を産んじゃうのね・・・と

仕方なく巣を入れ戻し・・・

 

これ以上『幸』がスッカスカになるのも~(体力使うのね)

と思って

ネットで購入したのが!

孵卵器~

注文して2日で届きました! 便利な時代です

代引き5900円(高いか安いか・・・)

『幸』の代わりに

私が!では無理なので

機械におまかせ~

取り扱い説明書が英語で・・・

日本語の説明書がありましたが 翻訳がいいかげんで(よくある?)

何とか設置し 卵も巣から移動

 

調べると

文鳥は抱卵温度37.5度 湿度40~50%

機械をセットしました

取り扱い説明書には

卵の種類はにわとり・・あひる・・うづら・・孔雀(クジャクはさすがに・・・)

文鳥とは一言も書かれておらず・・・ですが

まずは 何でもやってみないと! です

 

巣に卵がないことを知った『幸』と『福』は

のびの~びしています(本能って一瞬に変化するのね)

 

16日間 抱卵機で温めて 様子をみたいと思います

一つ気のなることが・・・

卵を温めている機械は 常に37.5度をキープ

24時間 16日間 電気代が気になります・・・

(鳥のお母さんではない 人間は経済も考えないと・・・)

 

そして・・・

もし雛が孵ったら・・・

まだ そのことは考えておりませんでした

どうしよう・・・

その時は

『幸』と『福』は

いきなり孵った我が子を

育ててくれるのでしょうか・・・・

 

まずは16日間

様子をうかがい 電気代を気にしながら

過ごしてみたいと思います・・・

 

 

やえはたブログが

私 石川の 養育日記になってしましました・・・

失礼・・・養育していません・・・機械購入 機械セット 温度湿度セット あとは 見守り!でした

 

次回は・・・

さようならこたつさん(本当にダメな人間になりそうです)

さようなら座椅子さん(本当にこれで何度寝落ちしたか!)

にふれてみたいと思います~

(文鳥養育?日記もね!)