心のこもった住まいの裏に、汗して働く想いを込めて

TEL019-651-1187
受付時間 9:00~18:00

快晴と改正

2015年06月24日

みなさん こんにちは
設計の佐藤です
連日の快晴に ぐでたま~状態です(笑)
そんな私はこの時期、日焼け止めクリームは必須!!
でも悲しいかな、すぐに黒くなってしまいます
メラニン大量発生です

お盆に会う友人には
「なんでそんなに黒くなってんの?
と言われてしまう始末…
塗らないよりはマシだと信じて、 こまめに塗ってます

―――――――
以前 省エネ住宅ポイントのリフォームについて書きましたが
そもそも どこが変わったの??
という方も多いかもしれません[emoji:i-84][emoji:i-201][emoji:i-201]
省エネ基準ここが変わったようです

1. 地域の分け方が変わりました
  Ⅰ~Ⅵ地域  →  1~8地域 により細かく分かれました
  岩手県は Ⅱ地域 だったものが 3地域になりました
2. 断熱性能の表し方が変わりました
  断熱性能の表し方が
  熱損失係数(Q値) → 外皮平均熱貫流率(UA値) に変わりました

  建物から逃げる熱量を 「外皮面積」で割ることで
  より正確に熱貫流率が表されました

  「外皮面積」は建物の東西南北、床、天井(屋根) の断熱材の面積になります

 

3. 一次エネルギー消費量の計算が追加されました
  「一次エネルギー」とは冷暖房・換気・照明などの家庭で消費されるエネルギーのことです

 

 これを計算することで、設計基準(建てた家のエネルギー消費)が基準を下回ることを証明してくれます

ちなみにこれらは 2020年より義務化になります!!
確認申請の際も、これらの書類が必要になるそうな……
時代は省エネ、エコに向かっているんですね~~