快適住宅見学隊で紹介されました

宮古までのドライブは将来が楽しみです

2019年12月23日

先日、宮古まで会議に出かけました。

天気は良好で、会議時間は15時からだった。

用事を片付け、都南大橋の先日開通した手代森トンネル入り口では既に1330分・・・。

残るは1時間30分で宮古まで到着しなければ、と、入り口に入った。

このトンネルが出来たことで4分の短縮になると聞いている。

条件が良ければ何とかなる筈。

初めて通るトンネルは中央分離帯が完全にコンクリート壁になっていて対向車との危険がないのは安心だ。

新しいトンネルを走るのはなぜか興味深く感じるのは冒険心をくすぐるせいなのか(^_^;)

それにしても中々、抜けないので結構、長かったようで、後で確認したら、2625mだとわかった。

 

暫くは既に完成した新しいトンネルをいくつも抜けて区界の手前までは、高速道路感覚でとてもスムーズに行けます。

この調子で行けたら最高ですが現状はそうはいきませんでした。

(--)区界からは車列の流れに沿って淡々と走るしかありません。

時々、追い越し車線が数カ所のみしかありませんので、1台追い越しても、また、その前の車列の流れに沿って走ることになります。

若い時のようなカーブでの追い越しは、今では怖くて出来ませんね。^_^;

驚くのは、工事中のトンネルの数がやたら多く、数カ所程度の工事ではありません。

(^.^)復興道路としての大事業なんだ、と驚く程の工事数でした。

全線開通になれば、どれだけ流通がよくなるか想像できます。

来年開通する予定の区界トンネルは全長約5Kmで岩手では一番の長さとか。

凄いですね(^_^)/~宮古まで全部でトンネルをいくつくぐるのか分りませんが、

それ位難所が多かった訳です。

途中で正面衝突の事故があったり、工事中の信号で交互通行のため、いくつもストップがあったりで結局10分位、会議に遅刻してしまいました^_^;

将来的には、これから気分的に海を見に行こう!と気軽にドライブできる日がきます。楽しみですね。それではまた・・・