快適住宅見学隊で紹介されました

年齢問わずどんな方にもおすすめです 滝沢市F様

F様インタビュー:F様(ご主人様)、奥様
インタビュアー:小川

 

遊び心がある家が理想でしたが、却下されました(笑)

小川:よろしくお願い致します。さっそくですが、家づくりを考えたきっかけは何だったのでしようか?

F様:そうですね。考える様になったきっかけ自体は子供の事ですね。

小川:お子様は何歳ですか?

F様:そのときは2歳でしたね。小学校に入るのだからやっぱり家があったほうがいいかなと。アパートよりはいいかな。
自分も転勤があるから。部屋を借りてアパート代を払うのだったら、家を購入しても一緒じゃないかと。

小川:当初はどんな家が理想だったのでしょうか?

F様:自分的に理想は、『画期的な家』ですかね。

小川:『画期的な家』? 例えば?

F様:お風呂が2階にあるとか。

小川:そういえば言ってましたね!

F様:そうそう、そうなんです。

小川:それでは一般的な家とはちょっと違う感じですか?

F様:そう!違う感じです!遊び心があるような。真ん中が空いて庭があるような。

小川:わかりました。あとイメージで言ったらホテルみたいなイメージですか?高級ホテルのような。

F様:どちらかと言うとアジアンリゾート系かな。理想ですけど。

小川:Fさん(ご主人様)の理想ですよね?

F様:そうです。だから遊び心があるような、地下があるような、子供心をくすぐるような、そんな家です。
2階にお風呂を作りたいとか。でも却下されました(笑)

小川:はい、却下しました(笑)

F様:そうそう(笑)。でも、本当そういうことだよね。ちょっとおもしろいかな、と思ったけど、住んでて快適かどうかとか、
住みやすいかとかが一番大事だから。

 

メーカーごとに性能を比較しても、結局わかりませんでした。

小川:ウチ(八重働)で家を建てる前に何で悩んでいましたか?金銭的なものですか?

F様:そうですね、料金ですね。FPの家(八重働工務店も採用している住宅工法)なので。

小川:どうしてFPの家を知ったんですか?               

F様:このHOW TO HOUSE(住宅雑誌)です。

小川:あ!そうなんですね!

F様:雑誌のトップページに載っていたんです。
3年くらい前ですが、トップページに載っているから、いい家
なんだろうなと思いました。

そこから八重働さんの矢巾の展示場があったので行ってみようと。
あとは、他社さんももちろん見ました。

最終的には八重働さんともう1社さんで悩んでいました。

小川:そうでしたか。

F様:金額はぜんぜん違うのですが・・・。

小川:全然違いましたよね(笑)  ピンとこなかったんですね。

F様 : そうなんです。狭かったり、周辺が古かったり、スーパーが遠いとかという感じでした。
あと正直、家の性能は結局どっちがいいのかわからなかったので。
例えば断熱で言うと、ウレタン発泡の違いが知りたかったんです。何が会社によってそんなに違うのかって。
それで他社さんに行って、「この液体を混ぜるとこうやって、ふわーっとなるんですよ!」と見せてもらったんですが、
それを見たからといっても良くわからなかった。断熱材をどうやって作るのかはわかったんですが。それは八重働さんでも同じ。
どっちが良いのかはわからないですよ。

小川:では最終的に八重働工務店で決めた理由はなんだったんですか?

F様 :う~ん・・・あえて言わない(笑)

小川:えー!・・・じゃあ、私が他社に居たとしたら他社で買ってくれました(笑)?

F様:そうだと思いますよ(笑) 先程も言いましたが、家の性能だけでは比べようがないからね。
良いって言われてもわからないし、最終的には性能で選んだ訳じゃないから。

小川:ありがとうございます!

 

子どもが家で追いかけっこしてますよ(笑)

 

小川 : 家づくりのエピソードで、印象に残っている事はありますか?

F様 : 面倒だったのは、借入の手続き。ローンの問題ですね。

小川:手続き関係が面倒で、ちょっと心が折れそうになったということですか?

F様:そうですね。

小川:間取りの打合せとかは、面倒じゃなかったですか?

F様:別に面倒ではなかったです。逆に申し訳ないなって思っていました。仕事終わりで、夜の7時とか8時にイオンで打合せとかしてもらってたんで。

小川 :住んでからの感想はどうです?

F様 :広さが一番ですね。子どもが暴れる事も出来るし、走れるし。

小川 :アパートだと走れないですよね。

F様 :出来ませんね。上下階の人にも迷惑をかけてしまうし。一戸建てだと、ソファー囲んで追いかけっこが出来ます。

 

小川 :理想ですね。ちょっとがんばったら、かくれんぼもできますよね。

F様 :するする!

小川 :遊びのバリエーションが増えたんですね。

F様 :そうですね。中でボクシングをしたり、子供と戯れる感じでね。

他に卓球とかもするしいろいろゲームもするし、という感じかな。

小川 :奥さん、一つだけ教えて下さい。アパートと新築になってからの大きく変わった変化はなんですか?

奥様 :すごく変わったのは家がエコキュートなので、夜11時~朝7時までの電気代が安いから、がんばって夜11時から洗濯を始めたりとかしてました。

小川 :本当?がんばっているんですね。

奥様:たまにですが(笑)
最近はあまりしてないけど当初は張り切ってましたね。私は夜型だったから全然苦じゃなかった。
今は娘が早いから朝5時くらいに起きるから朝に洗濯するようになったけど。

小川 :では毎朝洗濯して、朝ごはん作って、みたいな感じですね。

奥様:そうそう、電気を使うことは、料金が安い6~7時くらいにやってしまおうと思って。

小川 :かっこいいですね。

奥様:え!普通じゃないですか!奥さんもそうしているんじゃないですか?

小川 :うちは私を含めてそんなこと気にしてないですよ。

F様 :アパートの時は僕たちも気にしてなかったよね。

奥様:そうね。

F様 :関係ないからね。

奥様:そうかもしれない。

小川 :なるほど。そのような変化もあるんですね。

小川 :IHの使い方はどうですか?ガスより楽ですか?

奥様:いえ、ガスの方が簡単だと思う。強弱が目で見えるから。あと、鍋! IHは弱火で使わないと、強くしちゃうとすぐゆがんでしまいます。

F様 :曲がるんだって!

奥様:最初から強火なんて、もっての他ですね。ガスだったら、強火で一気にやるんだけど。

 

 

八重働さんの標準仕様で充分、後は営業の小川さんと話し合えばいいんじゃないかな

F様 :あーそうだ、住んでから思うことで言うと、八重働さんって面取りって言うの?角を丸めてるじゃないですか?
それが標準で良かった。住んでみて気づきました。
角があると危ないってわかるんだけど、自分達ではそこまで意識が行かないし、丸みがあることで、家全体が柔らかい感じでよかった。
なので、これから家づくりする方にアドバイスは特にないんです。
八重働さんの標準仕様で充分、後は営業の小川さんと話し合えばいいんじゃないかな。

でも、まるで僕らをお客さんの扱いしないですけどね(笑)

小川:えーそんなことないですよ!ひどいな~(笑)

 

小川 :ファーストコンタクトは私だったと思いますが印象はどうでした?

F様 :軽い、人なつっこい。後は慣れ慣れしい(笑) でも子供と遊んだりしてくれて、がんばっている人なんだなーって印象でしたね。

小川 :がんばっているな、は良い方ですか?悪い方ですか?(笑)

F様 :良い意味だよ(笑) 家を建てようと動き始めた最初の方に行っているから、当初はしつこく営業されるんじゃないかって不安がありました。しつこいとか、「次いつ会えますか!?」とか、あんまり好きじゃないから。

小川 :今だから話せる思い出なのですが、初めてお会いした時「この方の希望をどう叶えてあげたらいいんだろう」と少し自分にも迷いがあって、最初は自分の中で止まってしまっていたんですよ。答えが出せなくて。

F様:なるほどね。

小川 :最初は奥様と足並みが揃っていない印象でした。どちらかが強引に連れてきたのかな?って。

F様 :そうでしたね。

小川 :この状況で私が動いても嫌がられるだけだし、もう一回何かのタイミングがあったら、次に会う約束がしたいなと思っていました。だから初めてお会いした時に、私は次のアポを取らなかったと思うんです。でもその後に訪ねて来てくださったんで嬉しかったです。

 

家づくりで失敗したこと

 

小川 :逆にこれは失敗したなと、思った所はありますか? 

F様:失敗はありません!

小川:お!本当ですか?

F様 :強いていえば、もうちょっとコンセントの位置を考えればよかったかな。でもそのぐらい。他はあまりありません。

小川 :ではあの家自体で、90%以上は満足しているわけですか?

F様 :そうですね。あとは、自分は遊び心がほしかったけど。

小川 :うん、それはいらないです(笑)生活しにくくなりますから。

F様 : わかってますよ(笑)イオンに行ったら「今の家に満足していますか?」みたいな内容のアンケートに応える機会があって、
妻は5点満点の5を付けていました。

小川 :本当ですか?嬉しいです!

F様:私は4でしたけど。満足しているけど、理想はもっと遊び心がほしかったから(笑)

小川 :そこはやはりマイナスだったんですね(笑)

F様 :私の中ではね。でも半分冗談で、実際満点つけるのって難しいですよね。
だから妻も4を付けるかと思ったら5をつけていてびっくりしました。

小川 :すごい! すごく嬉しいです!

 

30年くらい先に本当の意味で、八重働工務店さんで建てて良かったと感じることが出来ると思っています。

小川 :八重働で家を建てて幸せになりそうな人はどんな人ですか?

F様 :まず年齢は関係ないと思います。別に年配の方がいいとか、というわけではないですね。

小川 :全ての世代に良いですか?

F様 :そうですね。当初年齢層高めの方向けの家が上手なんだろうと思っていましたが、結果的に私たちは大満足な家になりました。

小川 :会社としても私が入った後くらいから若い世代の方との、お付き合いが増えた気がしています。

F様 :最初の1~2年だけでは変化に気づけない事も多いと思いますが、30年くらい先

に、本当の意味で八重働工務店さんで建てて良かったと、感じることが出来ると思っています。

小川 :すばらしいお客様ですね!

F様 :まだ2~3年くらいしか建ってないけどね。10年後どうなっているかわかりませんが。「シロアリが・・・」とか言ってるかもしれないし!(笑)

小川 :すみません!とか言ったりして(笑)

F様 :わかりませんけどね(笑)