石川 順子

 

家族の幸せ、人の成長を育む家づくりに携われる。
そんな仕事ができることが幸せ。

【所属・役職】住宅営業・不動産営業
【名前】石川 順子(いしかわ じゅんこ)
【誕生日】10月24日
【星座】さそり座
【血液型】A型
【出身】秋田県秋田市
【資格・特技】二級建築士 宅地建物取引士
福祉住環境コーディネーター 住宅収納スペシャリスト 調理師
【趣味・休日の過ごし方】
まとまった休みがとれた時は、温泉でゆっくりすることが私の息抜きですね。源泉かけ流しのところが好きです。他には料理をしたり、読書したり、映画をみたりしています。

 

仕事内容を教えて下さい

 

例えば、ペットを飼いたいとか、お家でBBQしたいとか、お友達を沢山呼びたいとか、こんな暮らしがしたいというイメージがある。でも今のアパートやマンションではそれは難しい。

そんなお父さんお母さんが「家を建てたい」と思った時に、どういう家にしたいのか、お話を聞いて形にするためのお手伝いをする仕事です。

 

八重働工務店に入った理由はなんですか?

 

以前は不動産業界に務めていました。
「宅地建物取引士」の資格を持っているのですが、当時登記関係を扱う事務所にいた時に取りました。
はじめの頃は事務方として働いていましたが、だんだんお客様とお話しをする営業の仕事を任されるようになり「人」が好きな私はのめり込んでいきました。

そんなある時、ふと思ったことがありました。
「この土地を買ったお客様は、どんな家に住んでどんな暮らしをするんだろう」
土地購入の決断は、お客様にとってとても大きな決断です。でも土地はあくまでその後の家を建てるため、
その家で暮らすための第一歩。

だからこそ、その後お客様ご家族がどうなっていくのか?まで見届けたい、
お手伝いしたい、そんな気持ちが沸いてきたのです。

そんな時に、求人を探していて八重働工務店の募集を見つけました。
条件は「不動産も住宅もなんでも出来る人」。今思えば欲張りな募集だなと(笑)
私には不動産の資格と経験があったので、まずはと思い、応募。

縁あってお世話になることになりました。

 

「この仕事をやってて良かった」と思う瞬間は?

 

真っ先に思い出すのは、お引渡しのことですね。

お客様に「良かった」って言っていただける時。ほっとするし嬉しいですよね。
お客様からの言葉に何度助けられ、勇気づけられたか・・・。

例えば、嬉しい言葉をかけて頂けたり、図面を見て和気あいあいと家族が話をしている姿を見たり、その様子をメールで知らせてくれたり。家を建てることで家族が一つになって、口が重かった中学生がお父さんと仲良く話したり。

そういうことをお客様から聞くと、あたたかい気持ちになりますね。

 

今の仕事で大変なところ・気をつけているところは?

 

気をつけていることはお金のことです。これは不動産をやってきた経験からきている話しなのですが、
土地・建物の契約は大きなお金が動く。数字は絶対に間違えられません。

間違えないために、二度、三度確認は怠りません。

 

社内で「これをやらせたら右に出るものはいない」ことはなんですか?

 

物を書くこと。話すことも好きですが、ブログや情報誌など、書いて伝えることも好きです。
徒然を書くのが特に楽しくて、お客様との出来事や、
その時思ったことなど書き綴るので、よろしければぜひ読んでください。

 

今後、仕事で(もしくはプライベートで)実現したい夢は?

 

私、人生で譲れないくらい大切なことが3つあるんです。
一番は自分の子ども。何かあったら変わってあげたいと思える存在です。

次は健康、そして最後は、仕事なんです。

今の夢は、その仕事をずっと続けていくこと。
そこで色々な人と繋がっていきたいです。

家は人が生まれる場所。家族が家に集まって生活して、その周りにまた別の家族が集まって社会ができる。
社会の最小単位である家は、人を育む大切なものです。そういう仕事に携わっていることに感謝しながら、
これからもやっていきたいと思います。