奥州市 「衣の滝」

2018年06月25日

この日はちょっと粒の大きい霧雨

 

電子機器には

非常にやさしくない

コンディションですが

 

景色は非常に綺麗に見えるので

実は撮影日和なんです

 

この滝を知ったのはネットからで

さらっとしか見てなかったからか

「行って見たい!」と言う気持ちは少なく

あまり期待していませんでした…

 

が!

 

実際目にした時、思わず「Woooow!!!」

と岩手生まれ岩手育ちのワタクシが

欧米人のような声を出してしまいました

 

駐車場から細い階段を十数段下ると

なんとも美しい滝が現れたのです

 

軟弱なワタクシ…

基本的には、車でいけるところで

(しかも砂利道もなるべく入りたくない)

車から数分圏内とか

あまり深いところまではいかないタイプで

(リアル熊さんにも出会いたくないので)

滝に精通している訳でもありませんが

普通の方よりは見ているほうかと…

 

そんなワタクシが言うの説得力無いですが…

 

今まで見てきた中で一番美しい滝でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、残念なのが…

看板の落書きと二段目滝つぼのペットボトル…

 

こん事して、気持ち良いのだろうか…

 

 

 

ちょっと残念なこともありましたが

 

ここは、いいですよ!